QMKの書き込みでこんなに苦労するなんて、誰か忠告して欲しかった・・

自作キーボードのファームウェアといえばQMK。他にもあるんでしょうが知りません。初心者なので、検索しまくりです。
Bash on Ubuntu on Windowsだとファームウェアのビルドは出来るけど、書き込みが出来ないとか、色々ありましたが、ほとんどは検索して解決。検索ってスバラシー。
ということで、ネットの情報が少なくて苦労した一点だけご紹介。

QMK Toolboxを使っても、qmk_firmwareを使っても、Pro Microが認識されない場合、それはUSBポートが原因かも知れません。

https://learn.sparkfun.com/tutorials/pro-micro–fio-v3-hookup-guide/installing-windows
本家のチュートリアル

「USB3でうまくいかない場合、USB2で試してね」みたいな記述があります。
ウチの場合はUSB3にUSB3対応のハブをつないであり、ここに接続していました。
USB2のポートに接続したところ、qmk_firmwareであっさり認識。

なお、QMK ToolboxではUSB2のポートでも認識しません。嫌われてるのかしら・・